水換えをもっと楽に!

昨年までは、FRP池2面をメインに400ℓのプラ船と180ℓのプラ船2面で飼育していましたが、今年はハウスを建てた勢いで220ℓのトロ船2面を追加したら水換えが大変で仕方ありません。
その理由は、貯水がないので外の水道から水を入れて、温度合わせのお湯は、家の中の台所からバケツでお湯を運んでいたからです。水温を合わせたら粒状のカルキ抜きを入れて魚を池に戻していました。
も~面倒だ~!と言うことで…
オール電化の家なのにガスを設置しました。

これで蛇口をひねればお湯がでるので水換えが楽になる事間違えなし!



       ついでにこいつも購入しました。
              ↓↓↓

これで粒状のカルキ抜きを使う事もありません。魚も安心です。
これで時間短縮とバケツでのお湯運びの重労働が無くなります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。