長手の魚のつくりかた

毎年らんちゅう飼育をしていて必ずでてくる問題がある。
それが長手の魚の腹のつくりかただ。
ペレットをあげれば腹がつくだろと言う方がいるが、私の飼育法はフンタンの基礎ができるまで赤虫1本なので、その後ペレットをあげても中々腹がつかない。
今年はこの2匹に苦戦している。
年内頑張ってペレットをあげて年明けに出品する前までに雰囲気のある魚に仕上げたいと思います。



記念撮影

今年度の魚たちもあと少しで出品します。
種・観賞用の魚たちで、中々洗面器に上がらない魚たちが我が家にいた記録として洗面器に上げて集合撮影です。
欠点はありますが面白い魚たちです。


大きさ14cm前後の太みのある魚たちです。




大きさ13cm前後の素赤・赤勝ちの魚たちです。




大きさ13cm前後の白勝ちの魚たちです。



娘のオランダシシガシラ

本日は、らんちゅうではなく娘が飼育しているオランダシシガシラです。
2歳の18cmの個体です。
当歳で色が変わらず黒白でしたが、2歳で少しずつ赤がでてきました。
ほぼ黒白ですが、花房が赤く結構可愛いです。
もしかしたら娘がらんちゅうを育てた方が面白い魚を出すかもとおもった今日この頃です。



90cm水槽で単独青水飼育されているオランダシシガシラ